白井さんちの子育て事情

北海道の田舎町で子育て中。我が家の子育て事情を晒します!

数字の規則性を身につけさせるために用意したもの

前回の記事で長男に数字の規則性が身についていないことが分かったわけですが、さっそく対策をとりました。

とりあえず、数字は相変わらずお風呂で夫が教えると言うのでこちらを購入。

 ポイント10倍、送料無料に惹かれました(笑)

北海道はどうしても送料が高くなってしまうのでね~。

送料無料はありがたいです。

これなら長女も一緒に数字が覚えられそうです。

とは言っても、長女はすでに1から100まで数えることは出来るんですけどね。

長男と同じ轍を踏ませるわけにはいかないので、今のうちから数字の並びなんかをしっかり覚えてもらいたいです。

 

次に用意したのは自作プリント。

自作って言っても、ドリルで躓いた問題と同じ形式のものをExcelでちゃちゃっと作成。 

f:id:korokketabetaina:20170208164836p:plain

1列に2つくらい適当に数字を書いて、その穴埋めをさせるというもの

1列で1問っていう感じ。

数字が1ずつ小さくなるバージョンも用意して、早速今日からプリントアウトして使っています。

大きくなるバージョンは昨日やったせいもあって結構スラスラ解けていましたが、小さくなるバージョンはまだつっかえつっかえだったので、しばらく算数のドリルはお休みしてこちらを反復してやらせようと思います。

 

久しぶりにExcelを起動させたので、つでに足すと10になる数字の組み合わせの表も作ってプリントアウトしました。

↓こんな感じ。

f:id:korokketabetaina:20170208165659p:plain

足し算や引き算が始まると絶対に覚えなきゃいけないものなので、今から目に触れるところにでも貼っておこうかと。

 

この作戦、うまくいくんでしょうか?

長男に教えるのは本当に手探り状態なので、色々思いつく限り試してみたいです。