読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で子育てを楽しむ方法

北海道の田舎町で子育て中。学習方法や趣味の話を綴ります。

点描写で図形に強くなろう!!

教育

昨日の夜からなんだかブログのアクセスが凄い!

どうなっちゃったの私のブログ!?

なんて思っていたのですが、解析を見て納得しました。

はてなブログのトップページに昨日アップした記事が掲載されているんですね!

思わずスクショしてしまいました(笑)

f:id:korokketabetaina:20170222110123p:plain

ブクマもスターも過去最高でした。

 

 読者の方も一気に増えたみたいで、皆さんありがとうございます。

ブログ更新の励みになります。

 

さて、うちの長男は同い年の子と比べると記憶力があまりよろしくありません。

これは以前ブログでも書きましたよね。

korokketabetaina.hatenablog.com

 普段の生活からもそう言う面が気になることは多々あったのですが、パズル系のドリルをしている時は顕著に感じられます。

長男が特に苦手としているのが点描写

それも線対象になるようにするやつです。

点描写の前段階で「見本の絵を鏡で映すとどうなりますか?」みたいな問題もさっぱり理解できなくて難航していました。

多分いまだに解けないと思います。

この前も、四谷大塚が毎年実施している全国統一小学生テストの過去問をちらっと見せたのですが、線対称の点描写問題を見たとたん「オギャー!!」(長男お気に入りの驚いたときのフレーズです 笑)と言って逃げ出していました(苦笑)

このままだと、算数の図形問題で絶対に躓く!

しかも絶対苦手分野として後々まで響いてくる!!

長男の今後のためにも、何とか対策を練らなければ!!と母・白井は立ち上がりました。

点描写とは?

そもそも点描写ってなんでしょう??

私はあまりこの手の知識が豊富でないので、まずはそこから調べてみました。

点描写…格子状の点と点を結んで、お手本と同じように図形を描くこと。

運筆の訓練になるほか、短期記憶の訓練にもなるんだそうです。

記憶力に難ありの長男が苦手な理由が分かった気がします。

逆を言えば点描写をマスターすることで、記憶力の向上に繋がったり、最終的には図形のセンスまで養われちゃうってやつですよね!

これは訓練するしかありません。

そこで私が目をつけたのが…

算数ならやっぱりM.access!!

算数の思考力を鍛えるならやっぱりこれ以外思いつきません。

M.accessの思考力算数練習帳シリーズです!

以前購入したいドリルのリストにも挙げた気がするのですが…。

こんなやつ↓

 このシリーズの魅力は中身もさることながら、1冊540円と言うお手頃価格なところ!!

良い問題集を安く手に入れて効率よく活用する。

これ、我が家では結構重要な点なんです。(あくまで個人の意見です)

 

サイパーシリーズは近くの書店では手に入らないのが難点ですが、サイパーシリーズの出版を手掛ける認知工学さんのHPでサンプルを見ることが出来るので安心して購入できます。

 サイパーシリーズのサンプルはこちらから見ることが出来ます。

とてもシンプルなのに一筋縄ではいかない問題集なので、近々購入する予定です。

 今回は線対称メインのものを購入予定ですが、点描写[M.access]の立体図形や点描写(3)[M.access]の点対称もいずれは購入したいです。

私も図形は苦手だったので、一緒に訓練で来たらいいなぁと思います!!

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

広告を非表示にする