白井さんちの子育て事情

北海道の田舎町で子育て中。我が家の子育て事情を晒します!

実家の母からの贈り物

珍しく実家の母から電話がありました。

なんでも「この前本屋でこんなの見つけたの!!子供たちの勉強に役立つかと思ったんだけどどうかな?」とのこと。

その本がこちら↓

  • 数学好きな子に育つたのしいお話365
  • 英語好きな子に育つたのしいお話365
  • 理科好きな子に育つふしぎなお話365

タイトルにある通り、1日1話で365日読めるお話が載っている本なんだとか。

月刊誌子供の科学の特別編集なんだそうで、子供の科学の対象年齢が小3くらいからなのに対して、こちらは小1~小3くらいを対象にした感じのようです。

365話収録されていることから、本の厚さは結構あるみたい。

お値段もそれなりに…2500円て…高っ!!!!

母曰く、書店での取り扱いはあんまりないかも~とのこと。

なので、母が直接取り寄せてこちらに送ってくれるそうです。

3冊揃えるとなるとそれなりに財布が痛いですが、母から子供たちへのプレゼントだそうなのでありがたく受け取ろうと思います。

「長男が読まなくても、子供3人いたら誰か1人くらい読むでしょ。ばあちゃんからのプレゼントよ」だそうです。

母はたびたび子供たちに図鑑や理科辞典なんかをプレゼントしてくれるので本当に助かります。

私に似ず、図鑑や辞典を見るのが好きな我が子たち。

きっとこの本も子供たちは喜んで読むことでしょう。

大人が読んでも面白いそうです。

「あんたたち夫婦も腐っても学部卒なんだから、勉強しなさいよね~」と耳が痛いお言葉。

子供たちと読むのが楽しみです。

本が届いたらレビューしたいと思います!