読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白井さんちの子育て事情

北海道の田舎町で子育て中。我が家の子育て事情を晒します!

イラっとしたことと少年団の話

昨日、長男が両膝をすりむいて帰ってきました。

男の子だし、走り回ることも転ぶこともあるからそれくらいなら「気を付けなよ~」で片づけるのですが、話を聞いてみると、どうやら年長の時に嫌がらせをしてきた近所の子が突然背後から突き飛ばしてきたんだとか。

またかよ!!!!

クラスが離れて私も長男も油断していたけれど、小学生になってもまだ長男に嫌がらせをしてくるとは。

突き飛ばされた瞬間を見ていた子はいないようで、長男は担任の先生にも話していなかったみたい。

というか、ケガをしたことは帰宅後に着替えをしているときに気が付いたみたい。

ケガは大したことないから、そこまで目くじら立てるつもりもない。

けれども、年長の時から嫌がらせを受けてきた長男にとって、小学校でもまたいじめられるのか…という思いが芽生えてしまうのは可哀そうだし困る。

というわけで、連絡帳にて担任の先生にこんなことがありました~とか、幼稚園の時から嫌がらせを受けていて~とか、そんな感じのことを、ふんわり、感情的にならないように、決して担任の先生を責めないように、気を付けながら報告しました。

入学早々、モンペみたいなことしたくないのに…。

というか、今回の件は担任の先生はもちろん何も悪くないし長男だって悪くない。

一方的に嫌がらせをしてきた子だけが悪いのに、なんでこんな気持ちにならないといけないのか!!

イライラが収まらず、昨夜はTwitterでそのイライラをたくさんぶつけてしまいました…。

Twitterで私の愚痴にお付き合いいただいた皆さん、ありがとうございます。

吐き出したことでだいぶすっきりしました。

幼稚園と違って、先生になんでもお願いするのも気が引けるし、ましてやいじめてくる子は隣のクラスだから、担任の先生にお願いしてもいいものか悩みましたが、しばらくの間は配慮してもらいたいなぁ…というのが本音。

今月には家庭訪問もあるし、その時にもう一度話してみようとは思います。

 

おっとりしていて不安がりな長男は、何かと標的になりやすいのですが、このままではいけない!!

精神的にも強くならねば!!

そんな思いもあって、昨日は長男帰宅後にもう一度少年団に入るかどうかの話し合いをしました。

何度もしつこく聞くのはどうなのかな?なんて思ったりもしましたが、何かスポーツがやりたいと言う長男の言葉で、苦手な電話を手に取りましたとも。

ほんと、電話っ苦手なんですよね。

友達に電話するのも緊張するくらいなので…。

人見知りだけど、まだ相手の顔を見て会話したほうが気が楽。

まぁ定員のこともあるし、ここは母親として、一人の大人として、思い切って電話しました。

そしたら、定員ギリギリで滑り込めたみたい!

早速土曜日に練習を見に来てみては?最終的に入団するかはその時に決めましょう。

とおっしゃってくださったので、明日練習にちょっとだけ参加してきます!

スポーツを通して、長男の内面も少しずつでいいから成長していってくれたらなぁと思います。

 

広告を非表示にする