白井さんちの子育て事情

北海道の田舎町で子育て中。我が家の子育て事情を晒します!

長女からの賢い提案

連休明けはリンパ節炎になってしまった長男の点滴通院から始まりました。

今週は毎日長女の幼稚園からの帰宅を待って病院通いです…。

 

そんな状況の中でも、体は元気は長男は毎日決まった量の家庭学習をこなしてくれています。

宿題も出始めたみたいですが、まだひらがなの練習や数字の書き方など簡単なものばかりなのでサクサクと終わらせているようです。

宿題に取り組んでいる最中には鼻歌まで聞こえてきます(笑)週間予定表があるおかげで、私が付きっきりでなくても教材を準備して勝手に勉強を始めてくれるようになったのでとっても楽になりました。

まだまだ分からない問題にぶち当たると解説しても理解するまでに時間はかかりますが…だいたい1時間くらいで終わるようになってきました。

 

順調に家庭学習の習慣がついてきた長男に比べ、私が付きっきりでないとドリルに取り組むことができない(文字を読んで理解することができないので)長女の勉強は、あまり進んでいないのが現状です。

週に1、2回取り組めればいい方で、下手したら1週間1回もドリルを開かなかった!なんてことも多いです。

でもまぁ長女はまだ年少。

長男と比べたらすでにひらがなの読みは9割マスターしているので、そんなに急がなくてもいいかなぁなんてのんびり構えているのですが…。

長女本人はそうではないようで、「お兄ちゃんがやるなら私もやる!!」と張り切っているんですよね。

本人がやる気ならやらせてあげたい。

でも、なかなか長女にまで時間が回せないのが現状でした。

長女からのある提案を聞くまでは…。

長女からの賢い提案

長女は幼稚園の登園降園を幼稚園のバスにお願いしています。

バスだと時間が決まっていて、5月の場合朝は9時過ぎに近くの停留所に着くことになっています。

長男が家を出るのが7時半。

朝ごはんを長男と一緒に食べるので、長男が出掛けてしまうと9時まで暇を持て余していた長女。

この時間、とっても無駄に感じていたみたい。

今週に入って、朝起きてきた長女から「幼稚園行く前にお勉強したい」と言われました。

なるほど。

夕方は長男の勉強を見ないといけなくてなかなか時間が取れないけれど、朝長男が出掛けてしまえば1時間近く手が空いていることになります。

この1時間の一部を長女の勉強時間にすれば「長女まで手が回らない~」なんてことはなくなりますね!

なんで今まで気が付かなかったんだろう(苦笑)

というわけで、明日から早速取り組んでみようと思います。

まぁ週の後半になると長女も疲れが出て、長男と同じ時間に起きられなくなってくるのですが…。

可能な限り、長女の希望に応えてあげようと思います。

 

しかし、こんな提案をしてくるなんてさすが長女。

しっかりしています。

 

広告を非表示にする