白井さんちの子育て事情

北海道の田舎町で子育て中。我が家の子育て事情を晒します!

学校から鍵盤ハーモニカの注文用紙が配られました

週末の金曜日は疲れがたまって朝起きるのがツライ…。

どうも、白井です。

まぁ金曜日に限らず、週の真ん中水曜日も、週末までの道のりが遠い火曜日も、週の後半木曜日も、一週間の始まり月曜日も、基本的に朝起きるのはツライんですけどね~。

 

さて、5月ももうすぐ終わりになろうという時期ですが、先日とうとう学校から鍵盤ハーモニカの注文用紙を持ち帰ってきた長男。

どれどれ、と一応目を通してみたところ…

セミハードケース付きで5800円!!

た、高い!!

6年間使うことを考えたって高い気がする。

お便りには、兄弟で使いまわしてもいいし別の場所で購入してもいいと書いてあったので、それなら!とネットで購入することにしました。

購入するにあたり、以下の条件に絞って検索♪

  • 安さ
  • 送料無料
  • 選べるカラー
どうせネットで買うんだから、これくらいは絶対条件にしておきたいところ。

条件1:安さ

これはネットで購入するにあたり第一条件になります。
学校で注文する金額と変わらないならネットで購入する手間を考えたら絶対学校で注文する方が楽ですからね。
まぁこれはなんなくクリアできそうです。
 
しっかし、私が小学生だった頃には考えられないですね~。
こういう学校で使う教材は、学校で注文するのが当たり前だと思ってましたから。
それが今ではネット検索で何百件とヒットして、その中から好きなものを選べるんだから、ネット通販様様です。
楽天市場での鍵盤ハーモニカの平均相場はだいたい2500円~3000円ってとこでしょうか。
それ以上になってくると、学校で購入するのとあんまり変わらないような気がします。
小学校の6年間しか使わないのであれば、多少の音色の悪さは問題なさそうですし、それ以前に、いろいろなレビューを見る限り、音色に差はなさそうです。

条件2:送料無料

もう何度も言っていますが、北海道に住んでいるとネット通販の送料が痛い…。
どんなに安い商品でも、送料がかかってしまうと意味がないんですよね。
下手したら100円の商品に送料500円とかね。
そんなのバカバしいじゃないですか!!
というわけで、我が家ではネット通販を利用する際の絶対条件は送料無料です。
これは譲れないです。
〇〇円以上で送料無料!というのもよく見かけますが、大量に購入することがない限りはなかなか難しいし、送料無料にするために買い物するのは本末転倒ですからね。
北海道や沖縄に住んでいる人は、この辺結構厳しくチェックしている人多いんじゃないですかね~。

条件3:選べるカラー

今の鍵盤ハーモニカって、こんなにカラフルなんですね。
私が小学生の時には、全員が水色の鍵盤ハーモニカを使っていました。
たまに転校生なんかがライトグリーンやイエローなんかを使っていましたが、今のカラーリングの多さには驚かされます。
どうせネットで購入するなら、みんなとちょっと違うカラーリングの方が目印になって良いですよね。
そういう意味合いで、豊富なカラーリングの中から選ばせているという親御さんもいるのでは??
我が家も、どうせならみんなと違うカラーのものを選んでほしいなぁなんて思っていましたが、長男が選んだのは結構無難なカラーのものでした。
まぁそれはそれで、本人が選んだものなのできっと間違えたりはしないと思います。
今の鍵盤ハーモニカってすごいんですよ!
黒鍵が黒じゃない鍵盤ハーモニカもあるんですから!
おしゃれ~!!と思う反面、音楽の授業とかでちょっと困りそう(苦笑)
「それじゃぁ黒鍵を押さえてみましょう」なんて言われても、黒じゃないからぴんと来ないとか、ありそうですよね。
ピアノが弾ける子なら問題ないのかな?
幸い長男は鍵盤は普通のものを選んだようなので、そういう混乱が起きることはありませんが…。
黒鍵が黒じゃないタイプのものを選んだ子は、音楽の授業とかでどうしてるんだろう?
素朴な疑問です。

3つの条件から選んだものは…

結局、上記の3つの条件のもと我が家が選んだ商品はこちら!

 お値段は2790円と学校で注文するよりも半分くらいの値段なうえに、送料無料!
カラーリングも15色の中から選べます。
黒なんておしゃれでいいじゃなぁ~い!なんて思っていたのですが、長男には響かず(苦笑)
好きな色を選んでいました。
学校での注文締め切りが5月末なので、音楽で使うのは6月中旬くらいでしょうかね。
届くのが楽しみです。