白井さんちの子育て事情

北海道の田舎町で子育て中。我が家の子育て事情を晒します!

全統小の結果が返ってきました

テストを受けた塾から4日に行われた全統小テストの結果が郵送されてきました。

郵送されること、すっかり忘れてました。

というか、テストを受けた塾では12日に結果速報が掲示されることになっていたんですけど、それすら忘れていました(苦笑)

結果は自己採点通りの点数。

平均点は算数が54点、国語が46点。

思ったより平均点は低いと思ったのですが、例年こんなもんなんですかね?

問題を見た感じでは国語の方が平均点が高そうな感じがしたので、今回の平均点はちょっと意外。

まぁそのおかげで、長男は国語に関しては平均点以上を取れたことになるので良かったです。

問題の半分以上を未解答で提出しているので、正直分析もくそもない感じ。

でも、受験して良かったんじゃないかなぁと思います。

 

テストを受けた塾では私が住んでいる地区の上位50%を速報で掲示していたのですが、長男、なんとその上位50%に入っていました!!

まぁ町内では2人だし、地区では10人弱しか受験した1年生はいないんですけどね。

あんな点数でも上位50%に入ったのは奇跡だなと思ったのと同時に、いかにこの地区の学力が低いかが分かってちょっと不安…。

まぁまだ1年生ですからね。

これから高学年になっていくにつれて、分母も多くなるだろうし、その分上位50%に入るのも難しくなってくるんじゃないかなぁと思います。

とりあえず、長男よりもまだ下がいたんだ、良かった…

と、レベルの低いことを思ってしまいました(苦笑)

今回の結果を受けて、もう少し算数に力を入れないとだめだなぁと痛感。

国語ばかりに気を取られていましたが、算数も夏休みでしっかり定着させて、2学期以降は少しレベルの高い問題にもチャレンジできるようになってほしいなぁと思います。