白井さんちの子育て事情

北海道の田舎町で子育て中。我が家の子育て事情を晒します!

漫画との付き合い方~漫画は勉強の役に立つか否か~

こんにちは!

Twitterの診断メーカーでついに汚物認定された白井です!!

汚物は汚物らしく、元気にブログ更新したいと思います(笑)

 

さて、今朝ひょんなことからTL上で「文ストって子供の勉強の役に立つ?」と言う話題になりました。

子供と漫画の付き合い方って、親になると一度は考えてしまう話題だと思うので、今回はその辺を記事にしてみたいと思います!

 

文ストって勉強の役に立つ?の結論

文スト=文豪ストレイドッグス朝霧カフカさん原作、春河35さんが漫画を担当している、現代横浜を舞台に文豪たちが活躍する異能アクションバトル漫画です。

フォロワーさんから、勉強の役に立つかな?と聞かれたわけですが…

結論から言うと、たいして勉強の役には立ちません!

勉強になるかな?と思うのは、登場人物名が有名な文豪の名前を借りていることと、異能力名がその文豪の代表作になっていることくらいかと。

例えば、主人公の上司である太宰治の異能力は人間失格だし、主人公のライバルである芥川龍之介の異能力は羅生門といった感じ。

異能力自体も、異能力名と関係があるかと言われたら関係がないものが多いです。

そういうところが、この漫画の批判ポイントでもあるんですよね~。

文ストを読むことで勉強に直結することってほとんどないのですが、絵柄がとっても綺麗だし、個人的には内容も面白いと思っているので、普通にお勧めの漫画ではあります♪

試し読みはこちら!

comic-walker.com

漫画との付き合い方を考える

今回はたまたま文ストが話題になったわけですが、漫画やアニメとの付き合い方って悩みますよね。

学習漫画は良いけどそれ以外はちょっと…なんて思う人もいるかもしれません。

個人的には、漫画やアニメは子供が望むままに読んだり観たりすればいいと思っています。

まぁ漫画やアニメばっかりで勉強しないってなったら困りますけど。

これは読んでいい(観ていい)けどあれは読んじゃダメ(観たらダメ)なんて制限は書ける必要ない気がします。

子供なんて、何がきっかけで夢中になるかなんてわからないんですよね。

もしかしたら漫画やアニメがきっかけで夢中になったり専門的な知識が身についたりするかもしれない。

そう考えると、漫画やアニメを絶対悪として排除することだけはしたくないなぁと思います。

刀剣乱舞や艦これ、戦国無双戦国BASARAで歴史にはまるかもしれない。

鬼灯の冷徹聖☆おにいさん、神々と人々の日々なんかで神話系に興味を持つかもしれないしそこから多岐にわたって興味関心がわくかもしれない。

落第忍者乱太郎(忍たま乱太郎)も、その時代の歴史的背景や忍び道具なんかの専門用語を解説してくれるシーンがあったりします。

そうやって、いろんなことがきっかけでどんどん視野を広げていってもらいたいなぁって思います。

まぁこれは私が漫画やアニメ大好き人間だからってのもあるかもしれませんけどね(苦笑)

しかもね、ここまで書いておいて我が家の子供たちが観てるアニメなんか忍たま乱太郎プリキュアくらいですよ。あ、あとウルトラマンか。

特にこういう知識を身に付けてほしいからこの漫画(アニメ)を見て!!とは思わないし、年頃になって自分の好きなものを読んだり観たりすればいいと思うけど、自分が子供の頃に読んで面白いなって思った漫画やアニメは見せてあげたいなぁって思います。

今やってる魔法陣グルグルは、子供たちにはあまりヒットせず(苦笑)

私と夫が毎度楽しく観ています(笑)

こっそりおすすめ漫画

最後に、個人的にお勧めの漫画をずらっと挙げておきます~。

たくさんありすぎて挙げたらきりがないので、パパっと思いついたものだけですけど…。

漫画なんていろんなのを読んだらいいと思います。

もちろん小説も!

子どもの興味関心なんて、どこに転がっているか分からないですからね!

 

【アイチュウ】無明長夜の燈炬なり【ビンゴ】

こんにちは白井です。

9月26日から今日まで、アイチュウのイベントでした。

今回はビンゴイベント!

なんとか終了までに目標を達成したので記録しておきます。

 

イベント詳細

 イベント名:【ビンゴ】無明長夜の燈炬なり

期間:2017年9月26日~2017年10月2日

報酬:【LE】若王子楽 【SR】ノア 【アイキッズ】東条寿

 イベント結果

まずはイベント前とイベント後のランクから。

イベント前:Rank195

f:id:korokketabetaina:20170926125746j:plain

 イベント後:Rank205

f:id:korokketabetaina:20171002113806j:plain

だいたい1回のイベントで10くらいランクアップするのを目標にプレイしているので、一つ目の目標は達成です。

ディスクの消費は、最終的には-6枚になっていますが、10枚くらい使ったかも。

まぁ他のイベントに比べたら全然可愛いもんです。

今回はビンゴイベと言うことで、楽曲プレイ時の消費LPが難易度関係なく12と言うことで、ロリポップとキャンディは使いませんでした~。

LP使い切る前にランクが上がっちゃうのでね。おかげで増えましたね。

今回の累計イベントポイントはこんな感じ。

f:id:korokketabetaina:20171002114412j:plain

ビンゴは毎回LE10%とくまカロン(赤5000黄5000青5000)を交換するようにしていて、今回はLE10%を25回引きました!

出現率10%って結構賭けだよなぁと思いつつ、でもLE確定までくまカロン集める気力もないので(苦笑)

結果は…

LE3枚、SR2枚、アイキッズ2枚!!

見事目標達成~♪

SRは累計獲得くまカロンの報酬で1枚もらえるので合計3枚!

SR以下はダブりがでたら迷わず卒業しているので、今回もSR1枚を卒業させてバッジに交換しています。

 

今回、LE10%を10回引いた時点でLE1枚、SR2枚、アイキッズ2枚出ていたのであと10回引いてLE1枚出せばいいや~なんて思ってたんですけど、もうすぐ行われる大型メンテナンスで新しくエトワール機能(限界突破)が付くことを思い出したので慌てて3枚取りしました。

次回以降も3枚取りを狙っていかないといけないかなぁ~と思うのですが、果たして無課金プレイヤーが課金勢と戦って勝てるのか…

微妙なところですね。

大型メンテ以降、イベント報酬のボーダーが変われば可能性が出てくるだろうけど、難しいかなぁ。

見るだけ暗記法の成果は!?

以前、漢字の学習方法に「見るだけ暗記法」を試してみたとい記事を書きました。korokketabetaina.hatenablog.com

 

集中力のない長男が漢字を覚えるのには結構有効的な方法だと思い、継続して取り組んできました。

今日はその後の成果について報告したいと思います。

我が家流「見るだけ暗記法」

見るだけ暗記法は簡潔に言ってしまえば、30秒のインプットに1分のアウトプットを繰り返す暗記法。

このやり方をそのまま長男に試してみたら、アウトプット1分は無理!となったので、少し長男に合わせたやり方に変更して取り組んできました。

前回の記事では、アウトプットを5分に設定していましたが、最近では10問を3分でこなせるようになってきました。

だんだん短くなってきていていい感じ!

早い時には3分かからない感じなので、様子を見ながらアウトプットの時間も調整していこうと思います。

現在は漢字テスト10問につき、

  • インプット30秒
  • アウトプット3分

で取り組んでいます。

見るだけ暗記法の成果は?

毎週土曜日に、1週間の振り返りとして漢字テストをしていて、この時に見るだけ暗記法採用しています。

暗記が苦手な長男は、漢字を10問覚えるのにだいたいインプットとアウトプットを5~8回繰り返して覚えています。

回数のふり幅が広いでうが、平均7回って感じかな。

調子が良ければ5回で全問暗記できるみたいです。

ただ、この時に覚えた漢字が後日どれだけ残っているのかと言うと…

正直微妙…。

1回覚えたからと言って定着しているとは限らないみたいです。

ただ、見るだけ暗記法の採用前と採用後に覚えた漢字の定着度合いは、採用後の方が高いようにも感じます。

1度の取り組みで100%覚えるということを期待しなければ、見るだけ暗記法は確かに効果があるようです!

そんなわけなので、のんびり続ける予定です。

使用中の漢字教材

実は漢字教材は学校の漢字ドリルを当てにしていた私。

2学期に入り授業でも漢字の学習が始まり、漢字ドリルも配られたみたいなのですが、なんと!長男の学校では漢字ドリルの持ち帰りがNG!

なんてことだ!!これじゃぁ漢字学習が出来ないじゃないか!!!

もうびっくりしちゃいましたよね。

お家でも漢字学習してくださいとか言っておきながら、ドリルは持ち帰っちゃダメだなんて、いったいどうやって勉強させる気でいるんだろう??

幸い、漢字教材がないわけじゃないので、今はそれを使って漢字学習をしていますが。

使用しているのはこれ

でもこれ、漢検対応だからかな。1年生が授業で習う以外の読み方も問題になっているから、ちょっとやりにくそう。

まぁいずれ覚えなきゃいけないから普通に取り組ませてますけど。

復習テストとまとめテストをコピーして1日1枚。

間違えた問題を集めて、それを土曜日に見るだけ暗記法で暗記って感じでやってます。

間違いが多くて、土曜日だけじゃ足りなくなりそうです…。

「小学漢字1006が5時間で覚えられる問題集」を立ち読み

以前の記事でもちらっと紹介しましたけど、見るだけ暗記法の実践版として出されている問題集を、書店で立ち読みしてきました。

今からでも使えるなら使いたいなぁ~なんて思っていたのですが…。

結論から言うと、小1レベルではちょっと無理そう。

3年生までの漢字を一通り習った後なら、少しずつ問題を抽出さえすれば使えるとは思います。

我が家が購入するなら、4年生くらいになってからかなと思っています。

 

暗記が苦手な長男、漢字は思った以上に苦戦しているみたいなので、私も一生懸命バックアップしてあげたいところ。

頑張れ長男!!

 

ゲームのプレイ日記なるものを書いてみる

どーも白井です。

今回は家庭学習や育児から離れて、私がプレイしているゲームの話です。

本来こちらをメインに記録するために開設したブログでしたが、今ではすっかり家庭学習ブログに(笑)

でもせっかくなので、これからはちまちまとプレイ記録も残していこうと思います。

 

早速本題。

元々ゲーム音痴な私が、もうかれこれ2年続けているアプリゲームがあります。

それがアイチュウ!

www.i-chu.jp

 

カッコいい&可愛いアイドルのタマゴたちを育成する女性向けリズムゲームです。

リリース直後から始めたのですが、1周年を目前に控え、誤ってアプリを消してしまい…。

データがすっかり飛んで廃人になってしまった時期もありましたが、1周年を機に新しいアカウントで再開したのが去年の7月。

はじめの頃はログインするたびに、1年間で育て上げた子たちがいないことに絶望することもありました。もうめちゃくちゃショックで…。

なにより、再始動したばかりの頃はレアカード持ってないからイベントがつらいつらい(涙)

それでも細々と続けて気づけば2年も経っていました。

 

ゲーム音痴の私がこんなにもこのゲームを続けられた理由は、難易度がそれほど高くないことと、無課金でもイベント等でそれなりの報酬を得られることだと思います。

アイチュウが無課金に優しい理由がまとめられている記事があったので紹介しますね!

ゲームの詳細が書かれていて大変素晴らしい。

atashigirl.hatenablog.jp

atashigirl.hatenablog.jp

 

私は無課金ですがこの方のように極めているわけではないので、イベントのたびにディスクがんがん割っていくし、推しがいればガチャも結構ひいたりしてディスク使ってます。

新しいアカウントになって1年。

無課金でやってきた結果、現在のランクは…

f:id:korokketabetaina:20170926125746j:plain

先月推しメンスカウトでクラウン使っちゃったんで1つしかないです。

毎日ログイン出来てないし、イベントは推し以外はスルーしてるし、ガチャは推しがいれば1回は引くけど結構いい感じだと思います。

3カ月くらいログインしないときとかもあったし。

 

そして、1年で獲得したカード(LE&GR)はこんな感じ。

f:id:korokketabetaina:20170926130141j:plain

f:id:korokketabetaina:20170926130152j:plain

f:id:korokketabetaina:20170926130202j:plain

私は推しに限らずLEはMaxChangeする派です。

SRとRはさっさとチェンジさせて、ダブったら卒業してます。

くじ運ないのでガチャでLEでたことってほとんどないんですけど、たまにめちゃくちゃくじ運良くてLE3枚くらい出るときあるんですよね。推しじゃないのが残念。

 

どうですかね。

無課金でもこれだけ揃えられちゃうんだからアイチュウってほんと無課金勢に優しいゲームだと思います。

少しくらい課金勢優遇してやってよ!って思うくらい。

ありがたいです。

 

次からはイベントのプレイメモを書いていこうと思います!

実は今日からイベント開催されるので早速走ってきます。

今回はディスク何枚割るかなぁ~??

家庭学習にサイパーとグレードアップを導入

随分ご無沙汰していました、白井です。

7月からお休みしていた在宅の仕事を再開したので、自分のブログを書く気力が残らない日が多く…。

書きたいなぁと言うネタはあるのですが、なかなか更新には至りませんでした。

 

今回は前回のブログ更新から少し家庭学習の内容も変わってきたので、今後の取り組み予定としてまとめておきたいと思います。

 

公文の小学ドリルを完走

春先に4冊まとめて購入しておいた公文の小学ドリルが終了しました。

前回のブログですでに足し算と引き算は完走済みでしたが、その後数・量・図形と文章題もあっさりと終えることが出来ました。

毎日取り組むことが難しいと思っていた文章題は、長男の頑張りで結果としては毎日取り組むことが出来、予定よりも早く終えることが出来ました。

文章読解が調子いい

1学期にあれだけ苦戦していた国語の文章読解ですが、最近は調子が良いようです。

正答率が上がってきたことで長男のやる気も右肩上がり!

本人の希望により、文章読解のドリルを1日1枚取り組んでいます。

おかげで、完走までまだ先だと思っていた毎日のドリルが10月の頭には終われそうです。

ことばプリントとサイパーの読解の特訓のおかげ!?

文章読解が苦手だった長男がここまで文書読解にノリノリで取り組めるようになった理由は、毎日取り組んでいる言葉プリントとサイパーの読解の特訓にあると思っています。

元々言葉の発達が遅めの長男は、知っている言葉がすごく少なかったんです。

意識して私や夫も長男の言葉の貯金を増やすようにしてきましたが、それにも限界がありました。

知らない言葉が多いせいで、文章を読んでいても全然頭に入らない状態だったため、当然そんな文章を読み取るなんて不可能だったわけです。

しかし、毎日見開き1ページ、ことばプリントに取り組むことで、少しずつ長男の語彙の貯金が増えてきたように思います。

問題を解いていても、「これってどういうこと?」と言うことが本当に減りました。

 

また、サイパーのどっかいのとっくんも長男にはあっていました。

小1向けのサイパーどっかいのとっくんには、文節を意識させたり、元の文章を組み替えて同じ意味にするというような問題も収録されています。

短いけれどいろいろなパターンの文章に触れたことで、長男の文章に対する苦手意識が薄れていったのかな、と思っています。

サイパーの国語の問題集はレビューを書いているブログが少なく、少し不安だったのですが、思い切って購入して良かったです。

算数以外にも使えますよ!

サイパーのたしざん・ひきざんとグレードアップ(計算・図形)の導入

公文のドリルが終わったので、ようやく次の段階に進むことが出来ます。

私の中では

  1. 基礎:教科書
  2. 基礎の定着:公文の小学ドリル
  3. 教科書+α:グレードアップ、サイパー

という使い分けをしています。

算数に限り、教科書の問題はすべて取り組み済み。

その定着と少しの発展問題を公文の小学ドリルで取り組むことで、基礎を固めてきました。

それが終わった今、中学受験をするわけではないけれど、もう少しだけ上のレベルも見てみようか!と言う感じで取り組みたいのがグレードアップ問題集です。

ハイレベとかトップクラスにガンガン取り組んでいる家庭からしたらすんごく低レベルなんですけど、長男にはこれくらいがちょうどいい負荷になるかなぁと思っています。

教科書より少し難しい問題に取り組むことで、勉強に対して自信を持ってもらいたいという思いもありますしね。

そんなわけなので、来週からは公文の数量図形に代わってグレードアップ問題集(計算・図形)を、公文の文章題に代わってサイパーのたしざん・ひきざんに取り組みます!

 

グレードアップ問題集をコピーして使うか、ノートに答えを書くかで長男と意見が割れました。

コピーしたほうが取り組みやすいのでは?という私に反して、長男は「ノートに書き写すくらい余裕だし!」と強気の姿勢を崩さず…。

そこまで言うならと、実際に1度私の指示なしにスムーズにノートに答えを書くスタイルで問題に取り組めるのかやらせてみた結果、「無理に決まってんじゃん!!」と180度意見を変えてきたので(笑)問題をコピーして取り組ませようと思います。

華麗なる手のひら返しに母もびっくりでした。