白井さんちの子育て事情

北海道の田舎町で子育て中。我が家の子育て事情を晒します!

【小1・秋】長男の全統小テストの結果が返ってきました

こんにちは、白井です!

今朝は外気が-7℃で室温が15℃という寒さで目が覚めました。

……次男が。

フリースベスト+布団+毛布(ひざ掛け)装備だったけど、15℃じゃ寒いよね。

まぁ私は夏用布団+タオルケットですけどね!!くっそ寒いわ!!

まだ夜泣き&授乳があるので暖かい布団がある2階の寝室に行けず…

はやく寝室にあがりたいですがこのまま冬を越して春を迎えそうです。

風邪ひかないように頑張ります。

 

先日ようやく11月3日に受験した全国統一小学生テストの結果が郵送されてきました。

自己採点では算数がまさかの6割越えで喜んでいたのも束の間、速報で自己採点に誤りがあることが分かり、それなら正しい点数は何点なのよ?とヤキモキしていたここ数日。

 

korokketabetaina.hatenablog.com

korokketabetaina.hatenablog.com

 

ようやく正確な結果を知ることが出来ました。

 

小1秋の全国統一小学生テストの結果

中学受験するでもなく、無料なら受けとくべきっしょ☆という超軽いノリで受験させられている長男の成績は、よそ様の優秀なお子さんたちと比べるととんでもなく悪いのですが…。

恥を忍んで晒します。

一応長男の許可は取りました~。(なぜか超自慢気だった。なんでや…)

 

  • 算数:偏差値40.3(前回から+3.2)
  • 国語:偏差値43.5(前回から-7.5)
  • 2教科合計:偏差値41.5(前回から-1.6)

 

偏差値が40台とかむしろ天才なのでは!?(混乱)

こんな成績でも学校だと5番以内に入ってるんだよなぁ。不思議だ。

 

詳細

なんと算数は自己採点よりも30点くらい低かったです。

これがセンター試験なら軽く2回は死ねる誤差だよなぁと呆れを通り越して関心すらします。

国語は自己採点通りでした。

いったいどこを間違えたんだろうと思って確認したところ、大問1、2を全問落としていました…。

大問1とか2ってさ、そのテストで1番簡単な問題なのでは…?それを全問落とすとか…。

特に大問1は【書かれているイラストをそれぞれ10個にするにはあといくつ必要か答えなさい】って感じの問題で、自己採点の時に「書かれているイラストの数を答えたんじゃないだろうな??」と確認していたんですけどねぇ。

おそらく長男のことなので、書かれているイラストの数をそのまま回答欄に書いたのでしょう。

もう…問題をよく読めと日頃からあれほど…。

帰宅後の自己採点では解けてるんだから、解けないわけないんですよね。

今回落とした問題が自己採点時のように解けていれば、偏差値50はいったのになぁ…なんて、過ぎてしまったことはどうしようもないですもんね。

次回頑張ってもらいましょう!

来年こそは偏差値50!

せめて、道内の平均はとってほしいものです。

まだ難しいかな…いや、頑張れ長男!!

 

【アイチュウ】怪盗♥ハンティング【グルフェス】

こんにちは、白井です!

今日は昨日まで開催されていたアイチュウのイベントのまとめです。

大型アプデが不評だったアイチュウくんですが、アプデ後初めてのイベントは…

久しぶりにしんどかったです。

最終日まで気が抜けないのは本当に久しぶり。

御剣Pの勢いが凄すぎだし、アプデ後初開催でルール変更があったことから参加者がいつもより多かったのかなと思います。

ではイベント結果を見ていきましょう~。

 

イベント詳細

イベント名:グループフェスティバル~怪盗♥ハンティング~

期間:2017年11月9日~11月15日

課題曲:FIX ME(QA)

報酬カード:【LE】御剣晃【SR】杜若葵【アイキッズ】アダム・ミラー

ランキング報酬:

ランキング LE SR キッズ ディスク
1~100 ×6 ×5 ×3 ×15
101~500 ×5 ×5 ×3 ×10
501~1000 ×3 ×5 ×3 ×5
1001~2000 ×3 ×5 ×3 ×5
2001~3500 ×2 ×4 ×3 ×5
3501~5000 ×1 ×3 ×3 ×5
5001~6500 ×2 ×3 ×5
6501~8000 ×1 ×3 ×5
8001~10000 ×2 ×5
10001~12000 ×1 ×5
12001~15000 ×5
15001~ ×1

イベント結果

ランキングボーダー

 5000位までのボーダーを表示しています。

ランキング ボーダーPt
1~100  19900377
100~500  8210728
501~1000  5502482
1001~2000  3677523
2001~3500  2872542
3501~5000  2441033

今回上位ボーダーはここ最近と比べると高めかも。

白井の結果は…

f:id:korokketabetaina:20171116092528j:plain

 応援Ptなかったら無理だったんちゃうかな。

ディスクめっちゃ割った気がする。

QAのメンツで特攻強いカードがあんまりなくて…

特にシキティがLEのくせに特攻2とか!もっと仕事しろよお前!!って感じでした。

唯一LE以上持ってなかった星夜でさえSRで特攻3なのに!

まぁイベント開始直前に気まぐれでスカウト回したら来てくれた感じですからね。

下手したらRRで走らなきゃいけなかったかもしれないから、ないよりはマシでした。

今回の功労者はノア様でした。

ピンチアップめっちゃ助かった。

タップのたびにチカチカしてすげー邪魔だったけど(苦笑)

 

しばらくグルフェスは遠慮願いたいですね。

だって次のグルフェス絶対Warlockだもん。推しいるじゃん。外せないじゃん。

ディスク回復したいし手持ちカード強化したいから久しぶりにジャックイベがいいなぁ。

イベントストーリー感想(ネタバレ?)

 初日で一気に解放したんですけど…

3話まではまぁいつも通りの仲良しアイチュウって感じだったのに4話でいきなりボーイズなラブっぽい展開に…

いやいやいやいや!これ誰向けのストーリーだよ!

夜中に読んだから読み間違いかと思ったよね。

翌日読み返してびっくりしました。

アイチュウって乙女ゲームだったのでは…?別にいいけど。

どうでもいいけど、今回のイベストで鷹通が●貞だってことがよく分かりました!

まとめ

御剣晃はエトヴィに入る前はモデルじゃなくてエグザイルだったのでは?という私の疑念が増したイベントでした。

 

 

 

受験研究社のハイクラステストとハイクラスドリルを比べてみた

こんにちは、白井です!

昨日は家庭学習ノートに加えて、普通に宿題も出されていたためてんやわんやでした。

長男が。

 

さて、現在算数はグレードアップ問題集(計算・図形)とサイパーたし算・ひき算に取り組んでいる長男。

どちらもそんなに悩むことなく、サクサクと終わらせています。

グレードアップ問題集に関しては1回分が10分もかからないくらい。

しかもきちんと100点。

教科書の問題は理解できていると踏んでこちらに進んだわけですが、本人曰く「グレードアップは簡単」なんだそうです。

その割には全統小テストで点採れないのよね~(^^;)

まぁ実際苦も無くスラスラ解いているようなので、長男にとってグレードアップ問題集は簡単なのかな?とも思います。

 

そこで、何か別の問題集はないかなぁといろいろ探ってみた結果、こちらの2冊に行きつきました!

受験研究社から出ているこちらの2冊。

受験研究社の問題集は、基本トレーニング計算で随分とお世話になっているので信頼度は高め。

でも、サンプルが載っていないので、何がどう違うのかさっぱりでした。

 

しかし!

先週、久しぶりに本屋に行く機会があったのでじっくりと内容を見比べることが出来たので、メモ程度ですがまとめておこうと思います。

 

ハイクラステストとハイクラスドリルはどう違う?

 どちらも同じ出版社から出されている上に、名前も「テスト」か「ドリル」かの違いしかなくて、どちらを選んだらいいか決めかねていました。

受験研究社のHPに記載されている情報と、実際に中身を見比べてみたことをいくつかの項目に分けて比較しました。

  ハイクラステスト ハイクラスドリル
価格 1058円 1188円
頁数 128頁/32頁 160頁
サイズ B5・縦 A4・横
難易度 標準~発展 標準~発展
問題構成 標準・ハイクラス・チャレンジ 標準・上級・最上級
使いやすさ △(切り離し不可) 〇(切り離し可)
1単元の問題量

 

一番の違いはサイズ

ハイクラステストはよくある問題集同様B5サイズの冊子タイプ。

対するハイクラスドリルはA4サイズで、表紙は縦だけど中は横開き

ドリルと言うだけあって切り離して使うこともできます。

問題構成と難易度

HPではどちらも難易度は標準~発展と記載されていますが、そんなに難しい問題はなく、教科書の発展問題がベースになっているという印象を持ちました。

グレードアップ問題集と同レベルかそれより少し難しめかな。

3ステップ方式なので、取り組みやすさはどちらも〇かと。

ただ、最後にチャレンジ問題がついている当たり、ハイクラステストの方が若干難易度は高めかもしれません。

使いやすさ

どちらも書き込み式。

ハイクラステストは冊子にタイプなので一度しっかり開き癖をつけておかなきと書き込みにくいかもしれません。

余白はハイクラスドリルの方が多めかな?

単元によるかもですが。

ハイクラスドリルは切り離しても使えますが、比較的しっかり糊付けされているのでちょっとやそっとじゃバラバラにはならないかと。

しっかり開くからコピーもしやすそう。

問題量

頁数はどちらも同じなのですが、1単元あたりの問題数はハイクラスドリルの方が多め。

多分、テキストの大きさも関係していると思います。

でも、だからと言っ1回分の問題量が凄く多いというわけでもなく。

1回分の問題量は短時間でこなせる分量に調整されていると思います。

オススメは…

好みもあるけれど、私はハイクラスドリルをお勧めします。

まぁ好みです。

価格はハイクラステストの方が少し安価ですけど、120回分入っているならハイクラスドリルの価格も十分安い!

長男に使わせるなら、ハイクラスドリルかな。

グレードアップが終わったら1年生の分を買おうか悩むところだけれど…

今の時期から買うなら全科を買った方がお得かも。

 

長男、家庭学習ノート始まるってよ

こんにちは、白井です!

今朝の気温は-3度だったのに、頑なに耳当て付きのニット帽を拒否して登校していった長男。

仲良しの友達がまだニット帽じゃないから!お揃いじゃなくなっちゃうから!!

と言っていますが、そもそも君たち帽子お揃いじゃないよね?

お揃いなのって、キャップってだけじゃない?

そう突っ込まずにはいられない日々。

マイナス気温のなか、耳むき出しで外を出歩いている姿は見ているこっちが寒くて震えそう…。

せめて風邪は引かないでほしいなぁ。

 

さてさて、10月の末頃からたびたび学年だよりに「家庭学習ノート」について記載があったわけですが、いよいよ今日から「家庭学習ノート」が始まるらしいです。

ぶっちゃけ、普段から家庭学習に取り組んでいる長男からしたら「今更!?」って感じだし、わざわざ提出用のノートを作らなきゃいけない分面倒大変なんですけどね~。

学校によって「家庭学習ノート」の決まり?みたいなのはいろいろですよね。

長男の学校でも、家庭学習ノートの導入に伴いプリントが配られました。

今回はそんな長男の学校の「家庭学習ノート」についての話です。

あんまり書いちゃうと身バレが怖いんだけど…

まぁ特徴的なことはないから大丈夫かな?

 

最近流行り(?)の「家庭学習ノート」

そもそも家庭学習ノートってなんじゃい?ってとこからなんですけど…(そこから!?)

せっかくだからちょっくら目の前のPC様で調べてみました。(わざわざ調べたんかい!)

 

[家庭学習ノート]

生徒・児童が自分で学習内容や分量、時間を決めて学習に取り組むノートのこと。

自由学習ノートや自主学習ノートなど、地域によって呼び名はいろいろ。

 

普段我が家で取り組んでいる勉強も「家庭学習」って言っているけど、それとは明らかに違う点は「自分で内容や分量、時間を決めて」取り組む点ですね。

この手のノートは私も小学生時代にやったことがあります。

3年生くらいからかな?

宿題とは別に「自主勉ノート」の提出があって、とにかく何でもいいから毎日1ページ取り組もうって感じでした。

 

私の時は内容は何でもよくて、4コマ漫画描いて提出している子とかもいました。

多分、毎日机に向かう習慣をつけさせるためのノートだったんだと思います。

だから、勉強嫌いな子でも取り組めるように内容は何でもOKだったのかなと。

勉強じゃないんかい!って感じだったけど、そんなんでもきちんと評価もらってたみたいです。

とにかく

  1. 毎日机に向かう
  2. 毎日提出する

これさえ守れば良かったんだろうなぁ。

 

長男の学校の「家庭学習ノート」

私の子供時代はさておき、長男の学校の家庭学習ノートは

  • 週2回の提出
  • ノートは国語と算数を1冊ずつ用意
  • ノートの1ページを埋める

と言うルールがあるようです。

提出は週2回だけど、毎日やれる子は毎日やりましょう!って書いてありました。

ノートを2冊用意する理由は、提出してその日のうちにノートが返却されないから、だそうです。

なんか、丸付けは先生がやってくれるみたい。よくわからんけど。

 

家庭学習ノートの内容の例えがザ・公立!だった件

家庭学習ノート何しようかな~なんて考えていたら、長男が「家庭学習ノートの手引き」みたいなやつをもらってきました。

どれどれ~?と呼んでみると…

<取り組んだら良い学習>

国語

  • 日記
  • カタカナ
  • 習った漢字を使った言葉や文

算数

  • 数字の書き方練習(書き順に注意する)
  • 習った計算(教科書の計算問題など)
  • 習った計算(マス計算)
 

基本は「習ったこと」に取り組むことが望ましいようです。

それにしてももう11月なのに「数字の書き方練習」って…

それ意味ありますのん??

こういうところ、公立っぽい~。

私立出身の夫がよく「公立は出来ないやつを基準にしているから、そんなのに合わせてたらバカになる」ってよく言ってるけど、こういうことなんだろうなぁ。

 

あと、習ったこと以外はやったらダメなのかしら?

漢字はもう1年生が習う分は家でやってしまっているし、算数の教科書なんて夏休み前には終わっているのになぁ。

今どこまで習ってるんだろうか。

もし習ったこと以外NGなら学校でどこまでやったのか確認せねば…

 

我が家の家庭学習ノートは…

夫と(長男と)の協議の結果、しばらくは私が何をやるか決めて取り組ませることにしました。

まぁ長男の意見は聞きますけど。

ちょうど来週から計算も漢字も2年生の範囲に進もうと思っていたので、1年生の復習を家庭学習ノートで補っておこうって感じかな。

でも慣れてきたら提出する分に関しては長男の好きなようにやらせるつもりです。

いずれは今やっている毎日の家庭学習計画も長男が自ら出来るようになってほしいですし。

その練習になればいいかなって思います。

 

毎日やってもいいみたいだけどどうるす?と聞いたら、「いや、週2回でいいわ」となんともやる気ない返事が返ってきましたが(苦笑)

きっと毎日提出したほうが内申いいんだろうなぁ。

でもまぁまだ1年生だし。

別に中学受験とかしないし。

テストがしっかり点数取れてればいいかな。

長男の場合、問題視されてるのは学習面じゃなくて生活態度だしな…(白目)

 

全統小結果速報と家庭学習のあれこれ

こんにちは、白井です!

先週受けた全国統一小学生テストの結果速報が、受験した塾のHPにあがっていたので早速見てきました。

速報では、近隣地区の受験生の上位50%が掲載されていて、6月の時にはギリギリ上位50%に入っていた長男。

今回はどうかな~?と思っていたのですが…

 

全統小テスト結果速報

自己採点では算数が予想以上に良かったのでちょっと期待してしまった私。

意気揚々と確認したわけですが、今回は残念ながら上位50%には入れませんでした。

でもね、速報では受験番号と合計得点、国語、算数の得点が掲載されるんですけど、自己採点の点数だけ見たら上位50%に入ってるんですよ。

でも長男の受験番号は見当たらない。

と言うことは、自己採点が間違っているわけで…。

 

国語は正直これ以上悪くなりようがないので、おそらく算数の実際の点数がかなり悪いことになるんですよね~。

回答欄間違えたかな?それか、計算で凡ミス繰り返しているか…。

元々長男の記憶頼みの自己採点は当てにならないとは思ってたんですけどね。

 

まぁまだ小1ですしね。

問題用紙にも答え書いてくるなんて難しいですよね。

たとえ他の子が出来たとしても、うちの長男には高度な作業ですよ(苦笑)

そんなわけなので、四谷大塚からの正式な結果待ちです。

 

漢字と計算の今後の家庭学習

全統小の速報を見た後だと気が引けるんですけど…

最近長男が「計算とか漢字とか、新しいやつがやりたいんだけど」と言い出しました。

計算は1学期から、漢字は夏休み頃から少しずつ取り組んできた長男。

計算と漢字は毎日頑張って取り組んでいるおかげか、随分と定着してきました。

 

今は基本トレーニング計算と基本トレーニング漢字を使ってるんですけど、どちらも正答率が80%越えで、問題集的には合格ラインを突破したことになります。

算数は90~95%くらいだし、漢字も80~85%くらい。

漢字に関してはもう少しいろいろなパターンにも挑戦してもらいたいところだけど、基本的な読み書きは十分できているような気もします。

 

なので、2年生の範囲に進んでもいいかなと思っているのですが…。

全統小の結果とか見ちゃうと、まだ早いんちゃう?とか思ってしまうんですよね~。

学ねん先取りしている家庭ではどのくらいの定着率で次の学年に進んでいるのでしょうか??

気になります。

 

次に買うならこの問題集!

もし、漢字と計算を2年生の範囲に進めるなら使いたいなと思っているのが「基本トレーニング計算11級」と「漢字辞典ドリル」です。

基本トレーニング計算11級

 

<採用理由>

  • 1回の問題量が20問で長男に合っている
  • 定期的に「復習テスト」と「まとめテスト」があるから反復練習になる
  • 新しい単元は解き方が穴埋めで解説してある
  • 1冊に30回+進級テスト2~3回分で約700円と言うコスパの良さ

12級でもお世話になった問題集で気に入っているので2年生の範囲もこちらを採用。

文章題・図形も試してみたい。

漢字辞典ドリル

 <採用理由>

  • 漢字の成り立ちや意味が載っているから漢字辞典としても使える
  • 初見の漢字でも一人で勉強できる

問題量的にはさほど多くないけれど、自学出来るという点が他の問題集やドリルにはない魅力かと。

イラストもあって読みやすいので採用。

ハイレベ100 かん字

<採用理由>

  • 問題量の多さ
  • バリエーションの豊富さ
  • 100回分で800円と言うコスパの良さ

漢字に関しては漢字辞典ドリルだけでは問題量が足りないので問題量の多いドリルを探していました。

コスパの良さに惹かれて採用。

 

近々本屋で購入してこようと思います。