白井さんちの子育て事情

発達グレーな長男の家庭学習をメインに、我が家の子育て事情を晒します!

大麦工房ロアのダクワーズがとても美味しい件

こんにちは、白井です。

ここ最近気温が0度以上になる日が増え、ようやく春めいてきました!!

暖かいって素晴らしい。

 

さて、ここ最近我が家のおやつはもっぱらこれです。

 大麦工房ロアのダクワーズ!!

これめっちゃおいしい!!

母が「子供たち好きだと思うから頼んでおいたよ~」って連絡くれたんですけど、それまでダクワーズを知らなくてですね。

電話越しなのと母の記憶力があいまいでダクワーズを聞き取れなくて、「ダグアース?バグアーズ??え?なに?ググれ?」って会話をしたんですよ。

んで、ググろうと思っても名前が分からなかったらググりようもないから正解にたどり着くのに時間がかかってしまいました。

 

ふわっとした生地にクリームが挟んであるお菓子なんですけどね、小麦を使ってないから小麦アレルギーの人も食べられるんですよ~!!

まぁ我が家に小麦アレルギーはいないんですけどね!

ふわっとしてるんだけど表面がちょっとサクッとしてて中のクリームもしつこくなくてとってもおいしいです(*^^*)

 

うちに送られてきたのは多分これ↓

 入っていたのは

  • プレーン
  • 生キャラメル
  • メープル
  • いちご
  • 抹茶

の5種類でした!

いちごはおまけ?だったのかもしれません。

 

1番おいしかったのはいちごかな。

ほんのり甘い生地に甘酸っぱいイチゴクリームがいい感じにマッチしておいしかったです~。

あと抹茶!!

個包装開けた瞬間から抹茶!!めっちゃ抹茶!!

抹茶好きな長男が「これはまぎれもなく抹茶だ!!」って興奮気味に食べていたほど。

抹茶好きさんにお勧めしたい!!

 

でも全部おいしいです。

おいしくてついつい手が伸びてしまうせいか、じつはもうほとんど残ってないです……。

あんなにたくさんあったのに……。

また頼もうかな。

 

現在の教育現場を考える

こんにちは、白井です。

今月は参観日ラッシュで、小学校と幼稚園の参観日に行ってきました。

正直、次男が暴君すぎて参観もくそもあったもんじゃない、私は一体何しに学校(幼稚園)に行ったんだ?と首をかしげたくなるほど次男に振り回されてきました……。

 

普段学校に行く機会も少ないし、幼稚園はバス通園なので幼稚園での様子を見る機会もほとんどなく、参観日はそんな私にとっては貴重な行事です。

子供たちから学校や幼稚園の話を聞くことはあっても、まだまだ日本語が怪しい彼らの言葉だけでは分からないことだらけ。

もちろん不安なことや分からないことはその都度学校や幼稚園に連絡して聞くようにはしているけど、正直先生たちの邪魔になってないかしら??と変に気を遣ってしまうのも事実。

だって先生たちの一人当たりの仕事量ってすごく多いじゃないですか。

授業の準備はもちろん、部活動やクラブ活動などの課外活動の顧問をしていたら放課後もびっちり予定が詰まっている状態ですし。

昨年、長男の担任の先生が体調を崩され長期療養することになった時には、代わりの先生がおらず、しばらくの間校長先生や教頭先生が授業をしてくださったと聞いています。

ここは田舎ということもありますが、教育現場が常に人手不足だというのは田舎だけに限った話ではないんでしょうね。

Twitterでフォロワーさんの話を聞いていると、そのことがよく分かります。

 

教師という職業はハードで精神的にもやられる職業だと思うんですよ。

今の時代、生徒がSNSを遣って陥れようとするくらいですし、モンペの対応もまともな精神力ではやっていけません。

だからどんどん人手が足りなくなり教育現場が荒んでいく……

幸い私は長男の学校に不満はありませんが、それは長男の学校の先生たちが頑張って保護者の声に応えようとしてくれているからなんですよね。

それを当たり前だとは思いたくないなと常々思ってはいたんですけど、特に何かするわけでもなく……。

そんなときにフォロワーさんの起こした行動はとても賛同できるものでした!!

純粋に、すごいなぁと思います。

言うだけなら簡単だけど、「言ったところでどうせ変わらない」と何もしない私とは大違いです。

こういうことは署名だけでどうにかなるとは思っていません。

でも同じ思いの人がこれだけいるんだということを知ることができるだけでも、教育現場の人には何かの手助けになるんじゃないかなぁと思います。

変な教師や学校も多いけど、それ以上にきちんとした教師や学校が多いことも事実です。

そういった教師や学校にそれ相応の待遇を望むことは決して悪いことではないはずです。

ピリピリした教育環境で、子供たちが個々の能力を開花させるなんて絶対に無理!!

この活動が少しでも広まって、子供たちのためにより良い教育環境を提供するきっかけになればいいなと思います。

 

署名には氏名とメールアドレス、住所が必要になり、署名することで自動的にchange.orgにアカウント登録したことになりメルマガ登録もされます。

メルマガ配信はいつでも停止できるとのこと。

f:id:korokketabetaina:20190221115501p:plain

メルマガが結構送られてくるらしいので、そこらへんは注意した方がいいかもしれません。

Change.orgに関しては色々な噂やブログ記事も多いですが、署名するかしないかの判断は自己責任でお願いします。

署名だけで何か変わるとは思いません。

でも何もせずにいるより、小さなことでも行動を起こしたい!というのであればこういう活動に賛同するのもありだなと思います。

 

 

 

 

 

 

読解の特訓にはサイパーのどっかいのとっくんがいい感じ

こんにちは、白井です。

なんとか最強寒波を乗り切りました~。

夜中のマイナス26度は呼吸するだけで鼻がぴきぴきして鼻毛が凍ってるー!ってなりました。寒いというか、死を感じるレベルでしたね!!

最強寒波を乗り切ったとはいえ相変わらず最高気温がマイナス10度前後とかなので、北海道の春はまだまだ遠いようです。

 

 

さて、長男はもうすぐ3年生なわけですが……。

相変わらず国語の読解が苦手です。

記号で答える問題は埋めてあるんですけど、記述は飛ばすものって認識なのかハイクラスドリル(国語)2巡目にも関わらず不正解が多いです。

そんな長男のお助け問題集として使っているのがサイパーのどっかいのとっくん(小二レベル)です。

サイパーどっかいのとっくん(小二レベル)の内容

表紙に書いてあるんですけど、問題集の構成は

  1. ならべかえとっくん(25問)
  2. かきかえとっくん(26問)
  3. しじごのとっくん(30問)
  4. じょしのとっくん(27問)

となっています。

1ページ5~6問で、裏に答えが載っているタイプです。

答えが若干透けているので、我が家は問題のページをコピーして使っています。

各分野の問題の最初には例題と解説が載っているし、問題のレベルも易しいのでサラッと取り組めるみたいです。

簡単かんた~ん♪と鼻歌交じりに解いているときもしばしば。

 

指示語が苦手な長男には良問揃い

ならべかえやかきかえ、助詞に関しては小一レベルでも取り組んでいたので難なく解いていましたが、指示語が苦手は長男は見事にこの問題で不正解連発でした(苦笑)

1問あたりの文の長さは長くはなく短めですが、しっかり理解していないとうっかり間違えるような選択肢が用意されているように思います。

まぁ基礎中の基礎なのであくまでも指示語が苦手な長男基準ですけどね。

 

 

がっつり取り組むというよりも、サラッと息抜き程度に解く問題としてはよくできているんじゃないかなぁと思います。

どっかいのとっくんは小二レベルまでしかなく、三年生では

  • 新・文の並べかえ特訓(中)
  • 文の組み立て特訓
  • 指示語の特訓(上)

あたりを取り組ませてみようかなぁと思っています。

 

 

置き薬を導入して1年!個人的役に立った薬ランキング

こんにちは、白井です。

我が家では富士薬品の置き薬を置いています。

korokketabetaina.hatenablog.com

 

置き始めて1年が経ったわけですが、これが結構役に立っているんですよね~。

もっと早く置いとけばよかった!とすら思うくらい。

初期費用がかからず、使った分だけ支払うので薬が無駄にならないのが嬉しいです。

風邪薬から胃薬、鎮痛剤に目薬まで各家庭に合わせて置いておく薬を選別できますしね。

今回はこの1年で個人的にとてもお世話になった薬をランキング形式でまとめてみました。

あくまで個人の感想ですのであしからず。

あと一番効くのは病院で処方された薬だと思うので、市販薬に頼りすぎるのは良くないと思います。はい。

 

この1年でお世話になった富士薬品の商品ベスト3

第1位 新富士胃腸薬プラス

20代の感覚で飲み食いするとすーぐ胃腸が死ぬので夫婦ともどもお世話になりました。

顆粒だしめっちゃ苦いんですけど、食欲不振の時飲むと胃がすっきりしてありがたかったです。

 

第2位 カイテキZプラスA

片頭痛持ちでしょっちゅう頭痛に悩まされるんですけど、ロキソニンが体に合わなくて……

飲むとすぐ吐いてしまって困ってたんですけど、これは私の体に合ってるみたいです。

富士薬品の鎮痛剤には顆粒タイプのカイテキZプラスAと錠剤タイプのニューカイテキ錠Fがあるんですけど

個人的には錠剤よりも顆粒の方が早く効いてくれるような気がします。

あくまで私個人の感想ですけどね。

ロキソニンみたいに強い薬じゃないので生理痛の時にもお世話になっています。

 

第3位 カーク3000ロイヤル

栄養ドリンクです。

次男出産前後からあまりにもしんどい時や風邪のひき始めとかに栄養ドリンクを飲むようになったんですけど、富士の置き薬を置くようになってからはもっぱらこれです。

何せ安い!!1本108円!!

以前はリポビタンDを飲んでたんですけど、値段を気にして限界まで飲まないようにしてたので、この価格はお気に入りです。

10本1箱で飲みきったら支払う感じで定期的に持ってきてもらってます。

雪かきで体力の消耗が激しいこの時期は結構助かります。

 

 

このほか総合風邪薬とか、夫には鼻炎の薬なんかも重宝してます。

何より「常に家にある」っている安心感が違う!

買ったはいいけど飲まなくて無駄にしたってことがないし、在庫がなくなったら電話一本で最速で翌日には持ってきてもらえるので本当に助かってます。

500円分利用ごとに配置薬ポイントが5ポイントたまり、100ポイントたまると支払に使えるのも助かります。少しでもお得になるのイイ!!

 

1年間利用してみた結果「置いといてよかった~」と思うことが多かったので、今後も利用を続けていくつもりです。

もういらないかなぁ~ってなったら辞めるつもり。

 

 

 

 

 

長女(年中)の家庭学習の様子

こんにちは、白井です!

昨年末に長女用に机を購入したという記事を書いたわけですが……

それに伴い、しばらく放置していた長女の家庭学習も再開しました。

家庭学習と言っても、ひらがなと数字の練習ですけどね。

 

ただ、長女はすでに読みはひらがなカナカナ共にマスターしているし、自分の名前(下の名前のみ)や簡単なひらがなは書くことができるので、長男の時よりも時間的に余裕がある感じです。

長男の時は年長の夏頃まで読み書き両方できなかったので(^^;)

やっぱり第2子以降は上の子を見て育っているせいか吸収が早いですね。

 

今長女に使っている教材は2つ!

きれいにかけるひらがな(新興出版社)とすうじおけいこ(くもん出版)です。

ひらがなに関してはこのほかに、長男の時にも使った「子どもの字がうまくなる練習ノート」も使っています。

かんたんなひらがなは書くことができるんですけど、まだまだ書ける字が少ないので一つずつ習得していく感じで進めてます。

何せまだ握力が弱いのか鉛筆を持つ力が弱くて……

 長男の時みたいに、お手本のようにきれいにい書くことを重視するよりも、とりあえずは全部かけるようになることを目標にしています。

とはいえ最初が肝心なのである程度字のきれいさも意識させているんですけど,あんまり厳しくしちゃうと長女は「もうやんない!!」と怒ってしまうので加減が難しいです。

ついつい厳しくなっちゃうのを何とかしたいですね(^^;)

 

数字も同様で、カウンティングは出来るんですけど書くとなるとまだ難しいみたいで……。

とくに苦戦しているのは「6」ですね。

「いつも寝ちゃうの(´・ω・`)」とうまく書けないことをこぼしています。

まぁ練習すれば書けるようになるはずなので諦めずに頑張れ~とゆるく応援しています。

 

長女の家庭学習は私の体力と気力が持たないので基本土日だけという風にしています。

あんまりがつがつやっても仕方ないし。

長男の時は入学まで時間がなかったので結構詰めちゃったなぁと反省し、今はゆるくやってます。

というか長女は飲み込みが早く、長男が入学直前に苦戦していた指を使った足し算引き算もあっさり理解してくれたので焦る必要がないんですよね。

2人目の余裕もあるとは思いますが。

本人のやる気を上手く持ち上げて、ゆる~く続けられたらいいなぁと思います。