読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で子育てを楽しむ方法

北海道の田舎町で子育て中。学習方法や趣味の話を綴ります。

家庭学習の進捗(2017.01.30~02.04)

今週は週の途中で家庭学習の進め方を1日1分野を30分~1時間としていたのを、1日4分野(ドリル各1ページ)を1時間に変更しました。

様子を見ながらでしたが、1週間なんとか終えることが出来たので記録しておきたいと思います。

 

月曜日

朝:ひらがな・カタカナの書き取り練習(1時間)

帰宅後:とけい(学研)を2ページ

この日はまだ1日1分野に絞っての学習スタイルでしたが、以前の記事にも書いたようにこれでは定着出来ないのでは?と思い直し、以後学習スタイルを変更しました。

 

火曜日

朝:ひらがな・カタカナの書き取り練習(1時間)

帰宅後:とけい(学研)、さんすう(成美堂)、ことばのおけいこ(くもん)、カタカナ(学研)を各1ページ

だいたい45分を目安に時間設定をしていましたが、20以降の数字を書くことが出来ない(21を12と書いたりする)ことが判明したので、正しく書けるようにするのに時間がかかってしまって、全部終わらせるのに1時間かかってしまいました。

 

水曜日

朝:ひらがな・カタカナの書き取り練習(1時間)

帰宅後:絵本の音読(トーマス)

この日は月に2回通っている「ことばの教室」の日だったので、帰宅後の勉強は音読のみ。

ことばの教室は、滑舌の矯正や人とのコミュニケーションの取り方、今は1年生になるための準備なんかを教えてくれる教室で、なんと無料!!

小学校入学後も通えるそうなのですが、授業を途中で抜けなければいけないと言うことなので入学以降は通わないことにしました。

この教室のおかげで長男はだいぶ人とのかかわり方が上手になったなぁととても感謝していたので、少し残念ではありますね。

 

木曜日

朝:ひらがな・カタカナの書き取り練習(1時間)

帰宅後:ドリル各1ページ(1時間)

この日も算数で躓き(20以降の数字の書き取り)時間がかかってしまいました。

けれどもじっくり長男が納得するまで付き合ってあげられたので、なんとか理解してもらえたようで一安心。

 

金曜日

朝:ひらがな・カタカナの書き取り練習(1時間)

帰宅後:ドリル各1ページ(1時間)

この日は100からの数字の読み方・書き方で少し躓きました。

が、何とか理解してもらえたみたいです。

当たり前のことを教えるって、本当に難しいですね…。

 

土曜日

朝:ひらがな・カタカナの書き取り練習(1時間)

帰宅後:ドリル各1ページ(1時間)

午前保育だったのでお昼を食べてから1時間家庭学習タイムです。

ここ数日、ずっと1時間くらいかかっていたので、思い切って家庭学習の時間を1時間に設定しました。

前日にやったことをしっかり覚えていたみたいで、今日は1時間のアラームが鳴る前に4分野すべて終了!

少しずつではあるけれど、長男の力になってきていることを実感しました。

 

まとめ

学習スタイルを変更したことで長男のモチベーションが下がらないか心配でしたが、毎日嫌がることなく一生懸命取り組んでいます。

じっくり教えたところは次の日にも覚えているので、しっかりと定着してきているなぁと感じます。

この調子で来週も進めていこうと思います!

 

 

広告を非表示にする