白井さんちの子育て事情

発達グレーな長男の家庭学習をメインに、我が家の子育て事情を晒します!

図鑑をたくさん活用しよう!

我が家にはポケットサイズを含めて数冊の図鑑があります。

korokketabetaina.hatenablog.com

 

乗り物図鑑に動物図鑑、魚や昆虫(クワガタ・カブトムシ)、恐竜など。

ポケットサイズは帰省の際に飛行機の中でのぐずり防止に買い与えたのがきっかけでした。

そんな図鑑たちですが、子供たちにはどんどん活用していってほしいと思うのが親心。

でも、ただ買い与えて本棚に置いておいても子供はなかなか見てくれないんですよね〜。

と言うわけで、我が家で実践している図鑑活用法をいくつか紹介したいと思います!

活用法と言っても、大したことはしてないですけどね(苦笑)

親が積極的に利用する!

子供にとって親の行動はかなり影響力があると思っています。

なので、親が図鑑を積極的に使う姿を見せてあげるのは、子供が図鑑を手にするきっかけになると思います!

我が家ではちょっとしたことでも図鑑を使います。

例えば、テレビを見ていて出てきた動物を調べて見るとか、ぬいぐるみの動物について調べて見るとか。

買い物に行く途中に見かけた重機について調べてみたりもしますよ!

そうやって、分からないことがあったらちょくちょく図鑑を利用する癖をつけておくと、いつの間にか子供たちも自然と図鑑を手に取るようになりました。

お絵描きの時にも利用する!

子供ってお絵描き大好きですよね。

我が家の子供たちも毎日のようにお絵描きしてます。

そして何かにつけて「○○描いて〜」と言ってくるのですが、残念ながら私には絵心がなく…。

渾身の力作ですら宇宙人にしか見えない絵になってしまいます。

こんな時、絵が上手い人が羨ましいです。

そんなわけなので、○○描いて〜と言ってきた時には「図鑑見ながら描いてごらん」と促しています。

まぁ初めは「見ても分かんない!」とか言われるんですけど、パラパラ見てるとそのうち自分たちで図鑑を見ながら描き始めます(笑)

今では私に描いてと言うことはほとんどないです。

長女はハートや星を描いて〜と言ってきますが、長男は「ママ絵下手だから」と図鑑を自ら持ち出して色々描いています。

ん〜、本当のことだけど「下手だから」はやっぱり傷つきますね(苦笑)

写真集としても!

 

活用法ってほどのことではないですが、図鑑は写真集としてもなかなか優秀です。

最近の図鑑は綺麗な写真がたくさん使われているので、ただ眺めているだけでも楽しいです。

書いてある字が読めなくても、写真を見ているだけで頭には残りますし。

最初にも書きましたが、もう少し子供たちが小さかった頃は鮮やかな写真が多く使われている乗り物や魚の図鑑がぐずり防止に役立ちました。

 

こうやってごく普通に、当たり前のように図鑑を活用する癖をつけられたことは、特に意図していませんでしたが、結果的には良かったなと思っています。

子供たちには今後もどんどん図鑑を活用していってくれたらいいなぁと思います!

図鑑って、大人が見ても楽しいですしね♪

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

広告を非表示にする